読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうしても知ってほしいあんなこと

どうしても知ってほしいあんなこと

賞味期限の長いドッグフードは危険!!【必見】

私たちは、スーパーに行けば、食品を買うときに必ず賞味期限を見ますよね。

少しでも長いものを選ぼうとします。

でも、あまりに賞味期限が長かったら、安全性を疑いますよね!

例えば、腐らないパンがあったら、添加物をたくさん含んでいるのではないかと心配になります。

 

 

では、犬を飼っている皆さんは、「ドッグフード」の賞味期限って気にしていますか?

ドッグフードは、賞味期限が「長ければ長いほど」良いと思っていますか?

 

 

ドッグフードの賞味期限を見ると、ほとんどが1年以上、長いものだと2年のものもあります。

 

 

でも、これってとっても危険なんです。

なぜなら、これだけ長持ちさせるために、人間には使用禁止になっている「抗酸化剤」を大量に使用して長持ちさせているからなんです。

 

食べ物って腐って当たり前です。

長時間腐らないものは、不自然ですよね。

 

カナガンは、無添加で作られているため、長持ちしませんが、人間が食べられる素材を使って、作られています。

愛犬の健康のためにも安心してあげられるドッグフードを選んでくださいね!